タイの文化 タイ語 タイ文化

タイにプンプンと漂う時間感覚とは?

投稿日:

皆様、お元気に過ごされていますでしょうか?

KOBORI-Thailandことコボリタイランドの小堀です。

タイに長く住んでいると、どちらが良い悪いという事ではありませんが、時間の捉え方が大きく違うんだな、という事をヒシヒシと感じる事があります。

待ち合わせの時間は、往々にして家を出発する時間

友達の少ない事で有名なKOBORI-Thailandですが、それでも数少ないタイ人の友達と待ち合わせると、だいたい待ち合わせの1,2時間後に集まる事が多く、自然と待ち合わせに遅れていく術が身につきました。

当初、待ち合わせ時間に誰も来ていないので電話をかけると、急いでる風な雰囲気を匂わせつつ「今、家を出るトコ!」という返答が多かったので、ハハーン、この国で待ち合わせの時間とは家を出る時間の事なのか、という事に気付きました。

逆に日本人気質を良く知るタイ人の友人は、気を使って「明日の待ち合わせは日本式かタイ式か?」と事前に確認してくる事もあります。当然、日式の待ち合わせ時間を守れない僕は、どちらにしても遅れていくわけですが…

逆の意味で時間が守れない社長

以前ツイートさせて頂いたのですが、待ち合わせ時間より早過ぎるという意味で時間が守れない社長に振り回されていた時期もあります。

色んな時間の捉え方があるかと思いますが、皆さんも自分の時間感覚を大切にして幸せが訪れる事を願いつつ、今日はこの辺でお開きにしたいと思います。

-タイの文化, タイ語 タイ文化
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自国にない他国のものを、自国の言葉で表現する難しさ

自国にない他国のものを、自国の言葉で表現する… 非常に難しい問題だと思いますし、商品ですと「いかにして分かり易く、かつ売れる商品名」という要素が多分に含まれていると思います。 -パットガパオは、果たし …

宵越しの金は持たないどころか、今宵の支払いもままならない

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。KOBORI-Thailandことコボリです。 江戸っ子気質の一つとして考えられている「宵越しの金は持たない」。 タイ人の中には、それを悠々と越えていくような気質を …

友達のオヤジがルーシーことタイの仙人(該当者2名)

みなさん、ルーシーをご存知でしょうか? 日本では「ルーシーダットン」なる体操が流行っているそうですが、この「ルーシー」はタイの仙人の事、「ダットン」は体操を指しています。 ですが、ルーシーダットン自体 …

タイにも迫りくる不況の波 突然解雇時のびっくり料

コロナ何とかの影響やらで、タイにも不況の波が迫っています。 当初、GDPの5分の1?を占めるという観光業に始まり、市場で物が売れない事から、製造業の方にもそのしわ寄せが来ています。 実際、あれだけ貯金 …

タイ語のあいさつ

あなたは、タイ語でちゃんと挨拶ができますか?―はい。私は、できません。 タイ語の挨拶といえば、合掌をしたサワーディーカ(カップ)を思い浮かべる人が多いだろう。しかし現実のタイ社会では、実はあまりメジャ …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad