タイの文化 タイ語 タイ文化 未分類

山で一番早いのはオイラだ

投稿日:

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

KOBORI-Thailand代表のKOBORIでございます。

2021年7月末より急に再開されたバンコクのロックダウン。おうち時間が長くなるにつれ、ネットフリックスやディズニーホットスターやオリンピックなど、すべて見尽くしてしまった方も多いかとお察しします。

そんな方々に、私KOBORIより朗報がございます!

手作りの木製カートでチキンレース

場所はチェンマイの山奥。レースの特設会場には多くの山岳民族が集まり、手作りの木製カートでチキンレースを繰り広げます。木製カートのエンジンとなるのは、山の傾斜のみ。よってスタート時、サポーターによる背中の押し具合で勝負の90%以上が決まると言っても過言ではありません。

それぞれの部族の名誉をかけ、男たちはひたすら山を下ります。手作りの木製カートには、そんな部族の誇りが詰まっているようです。

番組のタイトルは「ชาวเขา จ้าวความเร็ว(チャオカーオ ジャオ クワームレオ)」。意訳すれば、山岳民族スピード王決定戦 といったところでしょうか。

たまにめっちゃ早いヤツが出てくるのですが、大体ゴール直前で曲がり切れず、ガードレール代わりの牧草に激突してクラッシュします。それがこのレースの醍醐味でもあるようですが。

※素人の私が見た感じでは、色んな部品をつけて早くしようとするより、このおっさんのようにタイヤだけしかないシンプルなカートの方が安定していて、しかもめちゃくちゃ早い印象…

でもこのレース、初めて見た気がしない。その既視感の正体

このレース、今回のおうち時間のおかげで初めて知ることができたのですが、なぜか初めて見た気がしませんでした。

その既視感の正体とは…

恐らく、毎年琵琶湖で華々しく開催されていた鳥人間コンテストかと思われます。鳥人間コンテストは、素人やセミプロが集まって作った自家製飛行機の飛行時間や飛行距離を競う訳ですが、ググってみた所、未だに毎年開催されているようでうすね。知らなかったです。

ただ鳥人間コンテストと大きく違うのは、この競技は山岳民族限定のようですので、競技人口がまだまだ少ないこと。将来的には、今回の東京オリンピックでのスケボーのように、正式な競技としてエントリーされることも想像に難くありませんので、競技人口の少ない今の内にたくさんトレーニングを積んで、目指せ金メダル!

-タイの文化, タイ語 タイ文化, 未分類
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

タイ語を独学で勉強

タイ語は、独学で学ぶ事ができますか? -はい。できます。 僕はちゃんとした勉強すらしなかったのですが、現地でタイ語シャワーを浴びて、聞いた音を口にしたり、その時の状況とタイ語の組み合わせが、脳に自然と …

バンコクに溢れる金城タケシたち

みなさんいかがお過ごしでしょうか。コボリです。 10数年前のタイでコーヒーを注文すると、その場で糖尿病を発症するくらい甘いコーヒーが出されたものですが、時を経て2021年8月現在、健康志向の高まりから …

自国にない他国のものを、自国の言葉で表現する難しさ

自国にない他国のものを、自国の言葉で表現する… 非常に難しい問題だと思いますし、商品ですと「いかにして分かり易く、かつ売れる商品名」という要素が多分に含まれていると思います。 -パットガパオは、果たし …

タイのお葬式

タイのお葬式に参加した事はありますか? タイのお葬式は、日本の一般的なお葬式のように湿っぽくはありません。特に老衰で亡くなった場合などは、むしろ人生の新しい門出をお祝いする、そんな雰囲気すら感じられま …

間違って覚えてたタイ語

タイに住み始めて、何となく聞こえてきた音をマネしてしゃべれるようになった僕のタイ語。耳で覚えたタイ語に限界を感じたのかどうか分からないが、自分なりに文法構成して、間違えて覚えていたタイ語を紹介しておき …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad