タイの文化 タイ語 タイ文化 未分類

宵越しの金は持たないどころか、今宵の支払いもままならない

投稿日:

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。KOBORI-Thailandことコボリです。

江戸っ子気質の一つとして考えられている「宵越しの金は持たない」。

タイ人の中には、それを悠々と越えていくような気質を持ち合わせている方が大勢いて、
何とも頼りがいがあります。

例1) 最新のi phoneを購入

知り合いのタイ人の女の子は、バンコク郊外の調味料工場で品質管理の仕事をしています。

大学を卒業して2年間この工場で働いており、お給料は18,000バーツほど。

近所にある実家から通っており、
娘が心配でしょうがない親が多いタイにおいて、この家庭もその例に漏れず、
毎日、お母さんが車で送り迎えしてくれ、また実家では農業と養殖を営んでいる為、
食費の出費と言えば、たまに買ってくる肉類だけ。

お給料18,000バーツに対し、本人の出費はスマホ通信料とショッピング代を合計し、
月1,000バーツ程となっているとのことです。

なるほど、このようなケースではお給料の低さを貯蓄率の高さがカバーしている為、
月17,000バーツの貯金×3か月以内で4万バーツのi phoneに手が届くのも、
理解できない、というほどのレベルには達していないかと思います。

例2) クレジットカード天国から地獄へ

私の日本人の友人A子さんのタイ人彼氏ウドムさん。

バンコク郊外の日系工場の通訳として勤務しているA子さん。
工場のラインでひた向きに働くウドムさんの姿に恋をしたそうです。

ウドムさんはバツ1、2人の子持ちで、
田舎に住む別れた前妻に、子供の養育費含め、毎月2,000バーツの仕送りもしています。
お給料は、残業代も入れて15,000バーツほど。
また40歳ということで、年長者として頻繁に後輩たちと飲みに行きます。
もちろん、支払いはウドムさん。

そんなウドムさんですが、アパート代、日本人彼女との交際費等々諸々が重なり、
家計の方がおかしくなってきた事に気付きました。
そんな時、ウドムさんの前にクレジットカードという天使が舞い降りてきたのです!

その後、ウドムさんは短期間に多数のクレジットカードを作成、
全てのクレジットカードの限度額を使い切り、
ブラックリストに載ったのは言うまでもありません。

後輩たちと飲んでいてクレジットカードでの支払いができない際は、
A子さんを呼び出してお支払いをお願いする等機転を利かしていたようですが、
こちらの天使もウドムさんに愛想が尽きてしまい、ついに破局を迎えることとなりました。

-タイの文化, タイ語 タイ文化, 未分類
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

雨の続くバンコクより、一風変わったお酒の飲み方を御紹介(コロナ時代仕様)

毎日毎日、いや毎日雨が降り続いておりますオークパンサー後(暦上での雨期明け)のバンコク。バンコク在住者のツイッターでのつぶやきシローを拝見させて頂くと、洪水系のネタを見ない日はありません。 洪水からの …

タイのお葬式

タイのお葬式に参加した事はありますか? タイのお葬式は、日本の一般的なお葬式のように湿っぽくはありません。特に老衰で亡くなった場合などは、むしろ人生の新しい門出をお祝いする、そんな雰囲気すら感じられま …

バズるって言葉を初めて使う

こう日本を長く離れていると、芸能人や新しい造語に疎くなっています。 もともとKOBORIはメディアから距離を置いてきたタイプの人間なので、芸能人も、大好きなお笑いを除けば、電車の吊り革で情報収集するぐ …

金持ちの憂鬱タイバージョン

みなさんいかがお過ごしでしょうか。KOBORI-ThailandのKOBORIことコボリです。会社によっては二連休だったら三連休だったり四連休だったり、皆様それぞれが有意義な時間を過ごされていることか …

タイ人の人の良さとは?

タイに来たことがある人なら感じた事がある方もあるかと思いますが、犯罪者や交通マナーが悪い人が多い反面、優しい人も多いという印象を受けた事がありませんでしょうか? BTSに乗っていて、子供やお年寄りに席 …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad