タイの歌 タイ語 タイ文化

心に刺さるタイの歌 ポンシット・カンピ― (พงษ์สิทธิ์ คําภีร์)

投稿日:2020-06-11 更新日:

タイの歌にも色々な種類がありますが、
プアチビット เพื่อชีวิต(人生賛歌)と呼ばれているジャンルがあります。

僕の感覚だと、「男臭いロック」ぐらいに意訳して良いかと思ってます。

そのプアチビットの中でも大御所なのが、この人。
ポンシット・カムピ―(พงษ์สิทธิ์ คําภีร์)です。

       ポンシット・カムピーの代表曲 スックジャイ

バンダナを鉢巻の要領で巻き付け、チェックのシャツでギターを羽織り、
悶々とした人生の紆余曲折を語らう。

人生の紆余曲折と言っても、一般的な男女の恋愛感情に始まり、
果ては両親に売春婦として売り飛ばされた彼女を買い戻す、という歌まであります。


(これは決してオーバーに表現している訳ではなく、
実際に来タイに根付いてきた近年まで見受けられた風習のようで、
タイ南部の売春宿に北タイの女の子が多いのは、これらが原因のようです。)

そして、このライブを見て頂けると分かると思うのだが、
プアチビットの基本スタイルは、
全員が主人公に成りきって、大合唱する事にあるような気がする。

僕もギターをあれこれしている為、
タイ人との飲み会の席で、伴奏を頼まれる事は多いし、
伴奏が出来るというだけで呼ばれる事もある。

そこで問われるのは、
プアチビットの曲のレパートリーの豊富さなのである。

みんなで気持ちよく酔っ払って、大合唱するために。

そうやって徐々にプアチビットのレパートリーを増やした僕ですが、
僭越ながらポンシット・カンピ―のスックジャイを歌ったりしています。


もしご興味ありましたら、ご覧ください。
ご興味ありませんでしたら、ご遠慮下さい。

สุดใจ 全身全霊/พงษ์สิทธิ์ คำภีร์  ポンシットカンピー by KOBORI Thailand – 音楽コラボアプリ nana

KOBORI Thailandが音楽コラボアプリ nanaに投稿した「สุดใจ 全身全霊/พงษ์สิทธิ์ คำภีร์  ポンシットカンピー」のサウンドページです。

-タイの歌, タイ語 タイ文化
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

急に振られたワイ(合掌)

どうも。KOBORI-ThailandのKOBORIことコボリです。 コロナフィーバーの中、みなさんさぞ元気にお過ごしの事かとお察しします。 この前、少し恥ずかしい経験をしてしまいましたので、皆々様と …

タイの歴史と共に振り返るアップルの歴史

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。KOBORI-Thailandことコボリです。 バンコクは夜23時までの営業許可が出ていますので、そろそろ音楽が聴けるバーもオープンし始めてます。 まだお披露目でき …

タイ人の人の良さとは?

タイに来たことがある人なら感じた事がある方もあるかと思いますが、犯罪者や交通マナーが悪い人が多い反面、優しい人も多いという印象を受けた事がありませんでしょうか? BTSに乗っていて、子供やお年寄りに席 …

タイ人にとってのバンコク

タイに関する名称を、外国人が言い易いようにアレンジした結果、強烈な違和感を覚えることがあります。 そんな中で、タイの首都である「バンコク」という呼び名も、今となっては私にとって違和感を覚える単語となっ …

タイ語で手りゅう弾を何と言うか知ってますか?

皆さん、如何お過ごしでしょうか? 王妃の誕生日からの三連休。さぞや充実した三日間を過ごしたであろうことは想像に難くありません。 さてタイと言えば南国。南国と言えばフルーツ。フルーツと言えばシュガーアッ …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad