タイ移住 未分類 移住してからのこと

バンコクに溢れる金城タケシたち

投稿日:

みなさんいかがお過ごしでしょうか。コボリです。

10数年前のタイでコーヒーを注文すると、その場で糖尿病を発症するくらい甘いコーヒーが出されたものですが、時を経て2021年8月現在、健康志向の高まりからマイサイ ナムターン(砂糖入れないで)という言葉も定着してきました。

当時からマイサイ ナムターンを頼んでいた僕は、コーヒーショップの中で奇人変人扱いされていた訳ですが、やっと時代が追い付いてきたようです。

話が脱線しましたが、そんなタイのバンコクを舞台に、またもや大変な事態が私の身に起こってしまいました…。

遂に…あの名作ドラマの主人公までもが

バンコクでは2021年7月よりスタートしたロックダウン措置により、床屋までもが営業停止になっている状況です。

当然、私コボリことKOBORI-Thailandも髪を切れていない訳なのですが、今日ふと鏡を見て、自分の身にに起きている異変に気付いてしまいました。

そう、鏡の前に映っていたのは昨日までの自分ではなく、1998ื年にフジテレビで放映されていたのあの名作ドラマ「神様、もう少しだけ」に出てくる金城タケシだったのです。

何度も顔を洗っては鏡を見つめ直したのですが、その顔が変わることはありませんでした…。

そしてロックダウン中の街を歩けば、そこら中に金城タケシが。被害者は僕だけではなかったようです。

その時の心情を綴ったツイートがありましたので、ご参考までに貼り付けておきます。

今思うに、恋する惑星の時のタケシではなく、あくまで神様もう少しだけのタケシだったようです。

タケシと言えば?

世界には色々なタケシが存在しています。こんな機会もめったにないので、自分への戒めも込め、金城タケシ以外のタケシを振り返っておきたいと思います。

  • 剛田タケシ(ジャイアン)
  • 北野タケシ
  • タケシ田景子
  • 大タケシのぶ

それでは良い週末をお過ごしください。

-タイ移住, 未分類, 移住してからのこと
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオスに消えた友人

みなさん、タイでタクシーに乗られた事はありますでしょうか? 度重なる価格改定があり、調べるのが面倒くさいので2017年の情報となりますが、初乗りが1キロメートル35バーツ、以後360メートル毎に2バー …

タイへ移住してからのこと

タイに移住してからの事ですが、特筆すべきことはありません。ただまず目の前に立ちはだかる壁として、 「タイ語が分からない」 「日本とタイの文化の違い」 が、あると思います。 タイ語に関していえば、生活環 …

カンボジアからやって来る、原価ゼロの衣類たち

週の真ん中でない木曜日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 KOBORIは慣れない週5勤務に、四苦八苦しております。 さて、みなさんはタイで極端に安い価格で売らている衣類を見かけた事がありますでしょう …

臆病者の生き残りが今の人類?はタイ人には通じない

わたくしKOBORIですが、僭越ながらとんでもない大発見をしてしまいました。 米のフォーブス誌に寄稿しようか半日ほど悩んだのですが、この大発見を、まずはこのブログの読者様方に公表したい、という思いに至 …

雑なお供え

どーも。KOBORI ThailandのKOBORIです。本日はタイは首都のバンコクより、お届けいたします。 森羅万象に魂が宿っている… そのような感覚は、日本人の端の端の端くれであるKOBORIにも …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad