タイ移住 未分類 移住してからのこと

バンコクに溢れる金城タケシたち

投稿日:

みなさんいかがお過ごしでしょうか。コボリです。

10数年前のタイでコーヒーを注文すると、その場で糖尿病を発症するくらい甘いコーヒーが出されたものですが、時を経て2021年8月現在、健康志向の高まりからマイサイ ナムターン(砂糖入れないで)という言葉も定着してきました。

当時からマイサイ ナムターンを頼んでいた僕は、コーヒーショップの中で奇人変人扱いされていた訳ですが、やっと時代が追い付いてきたようです。

話が脱線しましたが、そんなタイのバンコクを舞台に、またもや大変な事態が私の身に起こってしまいました…。

遂に…あの名作ドラマの主人公までもが

バンコクでは2021年7月よりスタートしたロックダウン措置により、床屋までもが営業停止になっている状況です。

当然、私コボリことKOBORI-Thailandも髪を切れていない訳なのですが、今日ふと鏡を見て、自分の身にに起きている異変に気付いてしまいました。

そう、鏡の前に映っていたのは昨日までの自分ではなく、1998ื年にフジテレビで放映されていたのあの名作ドラマ「神様、もう少しだけ」に出てくる金城タケシだったのです。

何度も顔を洗っては鏡を見つめ直したのですが、その顔が変わることはありませんでした…。

そしてロックダウン中の街を歩けば、そこら中に金城タケシが。被害者は僕だけではなかったようです。

その時の心情を綴ったツイートがありましたので、ご参考までに貼り付けておきます。

今思うに、恋する惑星の時のタケシではなく、あくまで神様もう少しだけのタケシだったようです。

タケシと言えば?

世界には色々なタケシが存在しています。こんな機会もめったにないので、自分への戒めも込め、金城タケシ以外のタケシを振り返っておきたいと思います。

  • 剛田タケシ(ジャイアン)
  • 北野タケシ
  • タケシ田景子
  • 大タケシのぶ

それでは良い週末をお過ごしください。

-タイ移住, 未分類, 移住してからのこと
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宗教上の理由で牛肉は食べません。和牛以外

皆様、如何お過ごしでしょうか。コボリタイランドです。 隣国マレーシアではリタイアメントビザ発給の条件が厳しくなり、大国に振り回され続けるアフガニスタンには終わりの見えない闘いがあり、これからの時代を生 …

ドンムアン空港への行き方 (1998年最新版)

もう少しで高架電車で行けるようになるバンコクのドンムアン空港。ですが、まだ行けないんですね。 そこで今回はドンムアン空港への行き方を、順を追って説明します。もしどなたかのお役に立ちましたら、幸いです。 …

仏への深い合掌、からの大暴走運転

KOBORI-Thailandです。みなさんいかがお過ごしでしょうか? さぞお元気な事かとお察しします。 それにしてもタイは交通事故が多いですね。 コロナ蚊で外出規制が敷かれた2020年は、例年より一 …

タイ語のあいさつ

あなたは、タイ語でちゃんと挨拶ができますか?―はい。私は、できません。 タイ語の挨拶といえば、合掌をしたサワーディーカ(カップ)を思い浮かべる人が多いだろう。しかし現実のタイ社会では、実はあまりメジャ …

タイの英才教育 「キットゥン メ― マイ?」

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 ご無沙汰しております。KOBORI-Thailandです。 いやー、それにしても雨期ですね。今朝も豪雨でしたので、外に出掛けようとしたらさっそくソイで洪水が起きていま …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad