タイ現地採用 実録 タイ現地採用物語 未分類

バンコクに咲き乱れる昭和枯れすすき(まとめ)

投稿日:2021-08-12 更新日:

皆さん如何過ごしでしょうか。KOBORI-Thalandです。

さぞ健やかに過ごされているかと想像します。

今まで仕事で様々な方々とお会いしてきましたが、やはり海外拠点で働いている醍醐味の一つとして、取引先の重役クラスの方々とお近づきになれる、という事があると思います。

そんな重役の中に、日本ではもう見る事が出来なくなってしまった昭和系絶滅種の方々がいらっしゃる事があり、これまでも度々ツイッターで御紹介してきましたが、今回一度その標本を整理してみようと思い立ちました。

そんなバンコクに咲き乱れる昭和枯れすすきのお話となります。

超マジメ社長

40年ぶりにパタヤを訪れた社長。

後日、顔色を伺った所、かなりショックを受けているご様子でした。

イーロンマスク社長

イーロンマスクに説教した内容を聞き忘れていました。

恐らくビットコイン関連の事かと思われます。

逆に時間が守れない社長

アポの時間を30分偽って連絡する事で、この問題は解決しました。

その節はお騒がせしました。

タイ語完ぺき社長

社長がカタカナで覚えた広辞苑張りのタイ語ボキャブラリー。

ひとっつも通じないので、他の使い道が未だに見つかっていません。

パッド1打に100万円社長

さすが昭和バブリー世代はスケールが違いますね。

今ではパッド一打に1ビットコインとかのスケールになっているとか。

優秀な通訳がいる社長

通訳のミソは、感情を込めずに内容だけ正確に伝える事なのでしょう。

惜しい社長を失くしました。

お尻シャワー乱れ撃ち社長

社長と行く!お尻シャワー乱れ撃ちツアーを企画しております。

ただ基本的に個室内での個人戦(自分との闘い)になりますので、初心者の方はご遠慮下さい。

微笑みの国に殴りかかる社長

こちらもクビになった社長です。

タイ再赴任は絶望的との情報です。

-タイ現地採用, 実録 タイ現地採用物語, 未分類
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ現地採用 給与と生活費

現地採用の給与、貯金等 2007年、僕のタイ現地採用での初任給は、6万バーツでした。そこから社会保険、税金等が引かれ、5万バーツ強が手元に残る訳ですが、アパート代5千バーツ、生活費が2万バーツほどでし …

友達のオヤジがルーシーことタイの仙人(該当者2名)

みなさん、ルーシーをご存知でしょうか? 日本では「ルーシーダットン」なる体操が流行っているそうですが、この「ルーシー」はタイの仙人の事、「ダットン」は体操を指しています。 ですが、ルーシーダットン自体 …

金持ちの憂鬱タイバージョン

みなさんいかがお過ごしでしょうか。KOBORI-ThailandのKOBORIことコボリです。会社によっては二連休だったら三連休だったり四連休だったり、皆様それぞれが有意義な時間を過ごされていることか …

地鶏大好き!とは限らないタイ人が群がる。 インスタ蠅が飛んでるカフェ

みなさん、地鶏はお好きでしょうか? 一見すると地鶏が大好きな人が多いように見えるタイ人社会。実際、バンコク郊外の田んぼや池やらで、インスタ蠅が飛んでそうなカフェが、一大ブームを巻き起こしております。 …

タイ現地採用が考える老後

タイ現地採用として就職して、果たして老後は不安でしょうか? 私、個人の意見としては、いつ崩壊するかも分からない日本の年金制度や、既に崩壊している終身雇用制度に寄りかかって生きていくよりは、自分で自分の …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad