未分類

タイ在住が長いせいではなく、元から漢字の読みが苦手

投稿日:

KOBORI-ThailandืのKOBORIこと、コボリです。

2020年ももう終わろうかとしていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ここだけの話ですが、わたくしは漢字の読みが苦手です。
これは、在タイ歴が長いからではなく、高校生ぐらいの時から気付いていました。

最近、流行りの言葉で言うと、「致死率」という言葉がありますが、
「ちっしりつ」だと思っており、パソコン入力時に変換しても出てこないので間違いに気付きました。

他にも流行りワードですと、「コロナ渦」は鳴門海峡を彷彿させるコロナうずだと思っていましたし、
間違った読みに疑問を持たずに、そのまま走り続けるクセがあるようです。

ちなみに高校生の時、メグライアンが出演する「戦火の勇気」という映画あったのですが、
「せんびの勇気」だと思ってたことを、ここに白状しておきます。

日本人でも日本語検定が受けられるらしいですので、
まずは2級あたりから挑戦したいと思っている年末コボリでした。

-未分類
-, , ,

執筆者:

関連記事

タイの歴史と共に振り返るアップルの歴史

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。KOBORI-Thailandことコボリです。 バンコクは夜23時までの営業許可が出ていますので、そろそろ音楽が聴けるバーもオープンし始めてます。 まだお披露目でき …

盗んだパスワードで走り出す、覚えたてのアイコスふかし…自由になれた気がした15の夜

時代は令和ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 今となっては遡ること何年でしょうか、かつての僕にも15歳の時代がありました。 みんなで酒を飲んでみたり、チョコレートを食べた後にタバコを回し吸いして …

エアコン直下型ベットにみる室内空調感の違い

ハッピーソンクラーン!何ておめでたいのでしょうか。暑いですが、本当にタイ正月はいいですね。 タイに来て早10年を越えたぐらいからでしょうか、よく面白くない人たちから、「お前、もうタイ人だな!」とかつま …

バズるって言葉を初めて使う

こう日本を長く離れていると、芸能人や新しい造語に疎くなっています。 もともとKOBORIはメディアから距離を置いてきたタイプの人間なので、芸能人も、大好きなお笑いを除けば、電車の吊り革で情報収集するぐ …

自由の国アメリカからの転校生

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 タイも雨期に入り、水没間近のバンコクはいつになったら首都移転するのか、と考えたりするわけですが、考えなかったりもします。 さて、そんな憂鬱な天気が続くと、心までじ …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad