タイ移住 未分類 移住してからのこと

バンコク1のフェミ男出現

投稿日:

みなさん、如何過ごしでしょうか。コボリです。

さぞ元気に過ごされている事かと思われます。

毎日、バンコク市内でのデモのニュースが繰り広げられていますね。

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ、どんどんやつれていきますよね。私も長引くロックダウン疲れでしょうか、心なしか少し頬がこけてたような気がします。

そして今回も、私の身にとんでもない事態が起こってしまいました…

鏡の中に映っていたのは

ある日の朝でした。

歯磨きを終えてふと鏡をのぞき込むと、知らない男の顔が映り込んでいました。そう、そこに映っていたのはコケティッシュなフェミ男、反町タカシだったのです!

今は全く知りませんが、かつて一世を風靡した芸能人がこんな所にいるなんて。にわかには信じられませんでした。

その時、頭の中を反芻していたのは、センター試験前に猛勉強した下の方程式です。

言いたいことも言えないこんな世の中=ポイズン

言いたい事が言える世の中=メディスン

反町の方程式

世の為、人の為になる事をしたい

子供の頃から親に甘やかされ、生まれた時には欲しいものなど何もなかったミレニアル世代タイ代表に選出された事もあるKOBORI。そんな僕でも、何か世の為、人の為になる事がしたい。

そんな強い思いが浮かび上がってきました。

下にある早口言葉を、日本語を勉強中の外国人の方、小さなお子様のいるご家庭にて無料でご活用いただけましたら幸いです。

KOBORIオリジナルの早口言葉となります。

サイアム髙島屋で顔剃り待ちの反町タカシ

松嶋ナナ子もナナ時まで待つし

KOBORI-Thailand

-タイ移住, 未分類, 移住してからのこと
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

バズるって言葉を初めて使う

こう日本を長く離れていると、芸能人や新しい造語に疎くなっています。 もともとKOBORIはメディアから距離を置いてきたタイプの人間なので、芸能人も、大好きなお笑いを除けば、電車の吊り革で情報収集するぐ …

もはやタイ人目線でないと理解できない日本

KOBORI-ThailandのKOBORIことコボリです。 ロックダウンとは言え、相変わらず今日もバンコクは南国の様相で気持ちがいいですね。 皆様も元気にお過ごしの事かと思います。 そしてこの南国の …

切られたはずの電話から聞こえてきたのは…

皆さん、如何お過ごしでしょうか。 さて、今や令和を生きる現代人にとって必須となった電話。 かつては一家に一台、いや村に一台しかなかった電話、それを持ち歩いて歩くことができるなんて、どこの村長が想像した …

タイの禁酒日 投票日編

みなさん、週末をいかがお過ごしでしょうか? 現在のKOBORIの心境はと申しますと、最悪です。 なぜなら、本日2020年12月19日(日)が禁酒日である事を完全に忘れていたからに他なりません。 タイの …

タイの英才教育 「キットゥン メ― マイ?」

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 ご無沙汰しております。KOBORI-Thailandです。 いやー、それにしても雨期ですね。今朝も豪雨でしたので、外に出掛けようとしたらさっそくソイで洪水が起きていま …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad