日本で出会うタイ 未分類

Tシャツに描かれた真実

投稿日:

どーも、長い間お待たせしました。KOBORI-Thailandの小堀ことコボリです。

“世間”というものを意識してしまったら、それなりの人間にしかなれないと意識した高校時代。「一般の人とは違う事をすればいいんだ」と解釈し、それからは逆張りの人生を歩んで来た訳ですが、実際投資とかをしてみると”逆張り”が如何に有効か、痛切に感じます。あの時の判断は間違いではなかったんだ!

ところがある時から行き過ぎてしまったらしく、逆張りするはずべき”世間”というものが何なのか、全く見えてこなくなってしまっていました…。

それを15年ぶりの日本生活で改めて体感し、「はは~ん、これが世間なのか」という実態が、おぼろげながら掴めてきました。

とは言え、芸能人と結婚すると”一般人男性”と形容される人だって、当事者からしたら一般人vs一般人な訳で。どんな一般人だって自己の中に秘めたものは一般と言えるようなものではなく個性があるはずですから、”世間”と言った所でその内容は多岐に渡るのでしょう。

そんなある日、スーパーで買い物をしていると、腰の曲がったお婆ちゃんのTシャツに目に飛び込んできたのです!

滲み出る私の夢

タイでもオモシロTシャツが流行っていたりしますが、べタな所では「日本人彼氏募集中」とかでしょうか。

自分の身にまとっているものにはその人の心情が現れる、という話を聞いた事があるようなないような気がします。実際、大阪のおばちゃんがヒョウ柄の服を好んで着るのはそのような経緯があるようです。

若い娘さんだった頃は、若い男たちの視線に晒され、無地のTシャツで地味に暮らしていた所、ある日気付いてみるとそんな輩などいなくなっていた…。追われる側から追う側になって、無地のTシャツにヒョウ柄の模様が表出したのがその始まりであると聞いたことがあります。

その日、夕食用のブロッコリーを求めてスーパーに赴いた僕は、目の前で白菜を選別している腰の曲がったお婆ちゃんのTシャツにくぎ付けになりました。そこにはお婆ちゃんが長年抱き続けてきた思いが滲み出ていたからです!

オラの夢は幾つになっても変わんねー

誰もが一度は思い描いた事のある野望、世界征服。

目の前で白菜を選別するお婆ちゃんがそんな事を考えているなんて、日本も捨てたもんじゃねーな、と思いました。

お婆ちゃんの夢がきっと叶いますように~。Dreams come true~

-日本で出会うタイ, 未分類
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

千代のフジもビックリ!司会者の限界

皆様、いかがお過ごしでしょうか? 今日も雨が降ったり、晴れ間が覗いたり、忙しい日々ですが、皆様がさぞ健やかな日々を過ごされているだろう事は想像に難くありません。 先日、日本の異動シーズンという事もあり …

雨の続くバンコクより、一風変わったお酒の飲み方を御紹介(コロナ時代仕様)

毎日毎日、いや毎日雨が降り続いておりますオークパンサー後(暦上での雨期明け)のバンコク。バンコク在住者のツイッターでのつぶやきシローを拝見させて頂くと、洪水系のネタを見ない日はありません。 洪水からの …

タイの地方都市で母の懐に抱かれる

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。さぞお元気な事かと想像しております。 タイも雨季となり、雨の日も多くなってきましたね。 先日、不注意な私は、雨など降らないだろうと高をくくって町中にランニングに出掛 …

ラオスに消えた友人

みなさん、タイでタクシーに乗られた事はありますでしょうか? 度重なる価格改定があり、調べるのが面倒くさいので2017年の情報となりますが、初乗りが1キロメートル35バーツ、以後360メートル毎に2バー …

なぜ自分の鼻クソはこんなにカワイイのに、他人の鼻クソは汚く感じられるのか?

皆さんいかがお過ごしでしょうか。 毎日雨が降っても、それを一瞬にしてカラッと干し上げる太陽。 その恩恵を当たり前の事のように感じられるなったらおしまいで、この大地に生かされているという事を日々感じる事 …