タイ移住 懐かしいタイ 移住してからのこと

イサーンからバンコクへ出てきた場合、こうなる

投稿日:

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

風邪など召されておりませんでしょうか?

さて私KOBORIですがコロナを召しまして、ホスピテルに閉じ込められていました。

タイの社会保険を利用しての滞在となりましたが、下記ツイートがどなたかの参考になりましたら幸いです。

さて今回は、スマホなどが普及していなかった頃のバンコクでのお話です。

NOKIAのガラケーがステータスで、i-mobileという怪しいガラケーブランドを持っている外国人の僕は周りのタイ人より訝しがられていた訳で、そんな義理人情の世界に生きていた男たちのストーリーとなります。

行先を告げても、そこが何処だか分からない

そんなある日、私KOBORIと友人は、盛り場へ遊びに行くためにタクシーに乗ろうとしました。

行先は、華の都の中心部アソーク。

流しのタクシーを捕まえ、勢いよく乗りみました。

ところが…

アソークってどこ?と聞かれました。

それもそのはず、話を聞けば彼はイサーンからバンコクへ上京して未だ一週間足らずなのでした。

その後も何度か経験する事がありましたが、バンコクに住んでる期間が長ければ長くなるほど、仕事探しや大学に入る為にタイの田舎から出てきたタイ人より、自分の方がよっぽどバンコクの地理に詳しいという事実に気付きました。

タイの田舎の人にもバンコクの夜の輝きを満喫して欲しい…そんな思いから僕の友人はタクシーのハンドルを握りました。

タクシーの窓を流れるバンコクの夜景

友人の運転するピンク色のタクシーは、ネオンで彩られたバンコクを風を切るように走りました。

友人にとっては久々のマニュアル車だったようで、道中何度かエンストしてしまいましたが、ギアチェンの度にガクガク揺れるタクシーの窓にはバンコクの綺麗なイルミネーションが流れては消えていきました。

後部座席に座ったタクシーの運ちゃんの横顔を見ると、運ちゃんの目にもバンコクのイルミネーションが写り込んでいました。

きっと上手く行ってたらいいな、上京。

-タイ移住, 懐かしいタイ, 移住してからのこと
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

タイの地方都市で母の懐に抱かれる

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。さぞお元気な事かと想像しております。 タイも雨季となり、雨の日も多くなってきましたね。 先日、不注意な私は、雨など降らないだろうと高をくくって町中にランニングに出掛 …

バンコクに溢れる金城タケシたち

みなさんいかがお過ごしでしょうか。コボリです。 10数年前のタイでコーヒーを注文すると、その場で糖尿病を発症するくらい甘いコーヒーが出されたものですが、時を経て2021年8月現在、健康志向の高まりから …

タイにも迫りくる不況の波 突然解雇時のびっくり料

コロナ何とかの影響やらで、タイにも不況の波が迫っています。 当初、GDPの5分の1?を占めるという観光業に始まり、市場で物が売れない事から、製造業の方にもそのしわ寄せが来ています。 実際、あれだけ貯金 …

タイにおける耐震構造とは?

皆様、いかがお過ごしでしょうか? 暑さに参って熱中症やコロナでフィーバーしたりしていないでしょうか? どうぞお体にはご自愛下さい。 さてタイでは建設中の端が崩壊したことが話題になっていますが、その他に …

電気代、水道代込み、3000バーツとは?

皆さん、長らくお待たせしました。KOBORI-Thailandで御座います。 私事ではございますが、蕁麻疹を発症しました。 調べると、どうやら熱に反応するコリン性蕁麻疹というタイプらしいのですが、いか …