タイの文化 タイ移住 タイ語 タイ文化 未分類 移住してからのこと

エアコン直下型ベットにみる室内空調感の違い

投稿日:

ハッピーソンクラーン!何ておめでたいのでしょうか。
暑いですが、本当にタイ正月はいいですね。

タイに来て早10年を越えたぐらいからでしょうか、よく面白くない人たちから、
「お前、もうタイ人だな!」とかつまらないことを言われる事もあり、
タイ長期滞在者の例えがつまらない被害者の会、を結成しようかと目論んでいます。


とは言え、未だに慣れないのがタイ式家屋での生活です。
屋根はタイを彷彿させる三角屋根、
二階は暑さ除けの意味合いがあるらしく、基本的には1階で生活するのですが、
それでも朝晩以外は身動き取れなくなるくらい暑いです。


エアコンを取り付けられるくらい部屋が密閉できている訳でもないので、
日本の冬がタイにあるとすれば、隙間風で死に至る建築レベル。
扇風機を全開にして汗を垂らしながら、
辛うじて座っているのが正しい日中の過ごし方となります。

あとは基本的にプライベートな空間、という発想が乏しいようで、
家の大きな観音開きの扉を開けると、だだっ広い居間が広がっており、
トイレと水浴びの時以外は、ずっと誰かと同じ空間を共有しています。


タイの田舎では、基本的にエアコンのない家も多いので、
バンコクに来て初めて出会ったエアコンを、扇風機の発展形と捉えている方が多いようです。

その発想が、この国際都市バンコクであってさえも、中流以上のホテルであれば
空間を冷やすのではなく、エアコンから噴き出す冷気を直接浴びられる
扇風機仕様のエアコンと出会える原因のようです(KOBORI調べ)。

バンコクで雪山に遭難した上司、会社を休む

ある気持ちの良い朝でした。


会社へ出勤してメールをチェックしていると、ふと日本人上司から電話に着信がありました。

「KOBORIクンごめんな。実は昨日おれも知らん間にアパート停電になってもうて、
朝起きたらエアコン全開になってたんよ。
ほんで雪山で遭難する夢みてな。ペラッペラの毛布一枚で雪山で一晩越せるはずもないがな、風邪ひいてもうた。よろしく」

-タイの文化, タイ移住, タイ語 タイ文化, 未分類, 移住してからのこと
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恐怖の体育会系サワディーカップ工場

みなさん、2021年も早くも2月になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?元気で明るい話題に満ち溢れている事をお祈りいたします。 さて、タイは微笑みの国と言われていますが、ご存知でしょうか?私も合掌を …

日泰ラーメンに対する思いの違い

日本にはラーメンという麺料理がありますが、みなさんご存知でしょうか? そしてタイにはクイッティアオと呼ばれる麺料理がありますが、みなさんご存知でしょうか? ただこれら麺料理に対する思い入れに、タイ人と …

地鶏大好き!とは限らないタイ人が群がる。 インスタ蠅が飛んでるカフェ

みなさん、地鶏はお好きでしょうか? 一見すると地鶏が大好きな人が多いように見えるタイ人社会。実際、バンコク郊外の田んぼや池やらで、インスタ蠅が飛んでそうなカフェが、一大ブームを巻き起こしております。 …

山で一番早いのはオイラだ

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 KOBORI-Thailand代表のKOBORIでございます。 2021年7月末より急に再開されたバンコクのロックダウン。おうち時間が長くなるにつれ、ネットフリッ …

バズるって言葉を初めて使う

こう日本を長く離れていると、芸能人や新しい造語に疎くなっています。 もともとKOBORIはメディアから距離を置いてきたタイプの人間なので、芸能人も、大好きなお笑いを除けば、電車の吊り革で情報収集するぐ …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad