タイ国内旅行 未分類

ラオスに消えた友人

投稿日:

みなさん、タイでタクシーに乗られた事はありますでしょうか?

度重なる価格改定があり、調べるのが面倒くさいので2017年の情報となりますが、
初乗りが1キロメートル35バーツ、以後360メートル毎に2バーツが加算されます。


ドアが自動で開く日本のタクシー料金と比べ、
その料金体系が非常に安いことは間違いありません。


ある年のことでした。
そう、確か10年前の5月頃だったか、そうじゃなかったような気もします。

タイで出会って仲良くしていた日本人のTさんとエカマイ辺りで夕食をご一緒し、
軽くブルースバーで引っ掛けた後だったと記憶していますが、定かではありません。

千鳥足でお互いタクシーで帰路につくことになったのですが、
年上であるTさんを先にタクシーへ送り届けてから帰ろうと思いました。

その時のことは、一生忘れません。

Tさん : パイ ヴィエンチャン マイカップ?(ヴィエンチャンに行きますか?) 

タクシー運転手 : ア”ー!?

Tさん : プラテート ラオ。(ラオスの)

タクシー運転手 : OK!

Tさんが元々営業マンだった事が功を奏したのか、
無事交渉が成立し、Tさんはラオスへ向かって出発したのでした。

道中、イサーン出身である運転手さんの実家に立ち寄ったり、
楽しい旅になったことを後々お聞きしました。


実際にタクシー代が幾らだったのかはお聞きしていないのですが、
タクシーの基本料金をベースに、運賃を試算してみました。

バンコク~ヴィエンチャン : 650km

650km-初乗り1km=649km

649km=649000m

649000m÷180m/1baht=3,065baht

初乗り35baht+3,605baht=合計3,640baht

実際には運転手さんの実家等にも寄り道したので、
その分加算されているかもしれませんが、
旅の思い出はプライスレスですから、全く問題ありませんね!

-タイ国内旅行, 未分類
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

雨の続くバンコクより、一風変わったお酒の飲み方を御紹介(コロナ時代仕様)

毎日毎日、いや毎日雨が降り続いておりますオークパンサー後(暦上での雨期明け)のバンコク。バンコク在住者のツイッターでのつぶやきシローを拝見させて頂くと、洪水系のネタを見ない日はありません。 洪水からの …

「人ったらし」のタイ人

タイ人とお付き合いした事のある人はお分かりになると思うのだが、浮気っぽい(と言ったらよいのか、人懐っこいといったらよいのか)人が多い印象がある。 人生を賭けて本気で浮気をしている人もいれば、社内の雰囲 …

コーヒーの試飲で悪酔い

タイ人にとって今もっとも起業し易く、最も潰れやすいと言われている業種、ご存知ですか? それは、コーヒーショップであるかと思われます。 ラオスに行った際、床屋や美容院がやたらと多い印象だったのですが、あ …

バズるって言葉を初めて使う

こう日本を長く離れていると、芸能人や新しい造語に疎くなっています。 もともとKOBORIはメディアから距離を置いてきたタイプの人間なので、芸能人も、大好きなお笑いを除けば、電車の吊り革で情報収集するぐ …

タイの禁酒日 投票日編

みなさん、週末をいかがお過ごしでしょうか? 現在のKOBORIの心境はと申しますと、最悪です。 なぜなら、本日2020年12月19日(日)が禁酒日である事を完全に忘れていたからに他なりません。 タイの …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad