タイの文化 タイ移住 タイ語 タイ文化 未分類 移住してからのこと

カンボジアからやって来る、原価ゼロの衣類たち

投稿日:

週の真ん中でない木曜日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

KOBORIは慣れない週5勤務に、四苦八苦しております。

さて、みなさんはタイで極端に安い価格で売らている衣類を
見かけた事がありますでしょうか?
BIG CやLOTUSの通路で売られている中古衣料品の数々。

タイの通販サイトSHOPEEで中古衣料を販売しているタイ人の友人曰く、
これらは世界中からの寄付でカンボジアに集まった衣料が
横流しされて来ている事が多いようです。

価格参考例)

  • シャツ類→オール10バーツ
  • トレーナー類(NEW👈)→オール20バーツ

KOBORIイメージ

ベルギーに住む初老のおばさんが、
偶然目にしたカンボジアのドキュメンタリー番組で心を痛め、
若い頃に着ていたトレーナーを自費でカンボジアに送付。

カンボジアに到着したトレーナーは原価ゼロとなり、
その利権にありつくカンボジア役人が、タイの業者へ横流し。
それが流れに流れて、辿り着いたBIG Cの通路で売られるかわいそうなトレーナー。

それがNEW👈という言葉に込められた意味なのだと思います。

また目利きの連中は、寄付品の中のブランド品を選り分け、
それら原価ゼロにされてしまった寄付服に多少の値をつけて、タイに流しているようです。

-タイの文化, タイ移住, タイ語 タイ文化, 未分類, 移住してからのこと
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

雨の続くバンコクより、一風変わったお酒の飲み方を御紹介(コロナ時代仕様)

毎日毎日、いや毎日雨が降り続いておりますオークパンサー後(暦上での雨期明け)のバンコク。バンコク在住者のツイッターでのつぶやきシローを拝見させて頂くと、洪水系のネタを見ない日はありません。 洪水からの …

タイの宝くじ

毎月1日と16日に社内や街角から聞こえてくる悲鳴。 そう、タイの宝くじ抽選日だ。 令和コロナ時代に入り、給料もカット、もともと副業している人が多いタイ社会だが、この時期になって、社員全員が何某かの販売 …

タイのお葬式

タイのお葬式に参加した事はありますか? タイのお葬式は、日本の一般的なお葬式のように湿っぽくはありません。特に老衰で亡くなった場合などは、むしろ人生の新しい門出をお祝いする、そんな雰囲気すら感じられま …

バズるって言葉を初めて使う

こう日本を長く離れていると、芸能人や新しい造語に疎くなっています。 もともとKOBORIはメディアから距離を置いてきたタイプの人間なので、芸能人も、大好きなお笑いを除けば、電車の吊り革で情報収集するぐ …

友達のオヤジがルーシーことタイの仙人(該当者2名)

みなさん、ルーシーをご存知でしょうか? 日本では「ルーシーダットン」なる体操が流行っているそうですが、この「ルーシー」はタイの仙人の事、「ダットン」は体操を指しています。 ですが、ルーシーダットン自体 …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad