タイの文化 タイ語 タイ文化

タイ人の知らない「タイ三大祭り」

投稿日:2020-11-12 更新日:

みなさん、タイの三大祭りをご存知でしょうか。

タイにはたっくさんのお祭りがあります。
下記、タイ国政府観光庁のウェブサイトにも、1年のお祭りの予定がギッシリです。

そんな中で栄光の三大祭りに選ばれたのが、下記お祭り群です。

  • スリン 象祭り
  • ウボンラチャタニ― 蝋燭祭り
  • スコータイ 灯篭流し祭り(ロイクラトーン)

この中で、私KOBORIが行ったことがあるのは、ウボンラチャタニ―の蝋燭祭り。


蝋燭を切り出したネブタみたいなのが何体も町を練り歩いていましたが、
如何せん爆音の中で行われていますので、当然蜜蝋彫刻を鑑賞する余裕などなく、
スピーカーから逃げるようにお祭りを後にしました。

これらのお祭りはタイ三大祭りと呼ばれている訳ですが、
これらは日本人の観光用に名付けられた名称であって、タイ人には通じません。

ドイツのロマンチック街道やらメルヘン街道やらと同じ現象です。

それに加え「日本ロマンチック街道」という、
そもそも本家ドイツにないロマンチック街道を、
非公式に逆輸入した日本ロマンチック街道って、想像力のカタマリですよね

-タイの文化, タイ語 タイ文化
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

自国にない他国のものを、自国の言葉で表現する難しさ

自国にない他国のものを、自国の言葉で表現する… 非常に難しい問題だと思いますし、商品ですと「いかにして分かり易く、かつ売れる商品名」という要素が多分に含まれていると思います。 -パットガパオは、果たし …

タイ語の月の名称が覚えられない

            ปฏิทินพฤศจิกายน2563 ここだけの話となりますが、タイに10年以上住んでいるのにタイ語の各月の名称が覚えられません。来タイ当初、これらを覚える必要があるのかと戦 …

山で一番早いのはオイラだ

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 KOBORI-Thailand代表のKOBORIでございます。 2021年7月末より急に再開されたバンコクのロックダウン。おうち時間が長くなるにつれ、ネットフリッ …

宵越しの金は持たないどころか、今宵の支払いもままならない

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。KOBORI-Thailandことコボリです。 江戸っ子気質の一つとして考えられている「宵越しの金は持たない」。 タイ人の中には、それを悠々と越えていくような気質を …

宗教上の理由で牛肉は食べません。和牛以外

皆様、如何お過ごしでしょうか。コボリタイランドです。 隣国マレーシアではリタイアメントビザ発給の条件が厳しくなり、大国に振り回され続けるアフガニスタンには終わりの見えない闘いがあり、これからの時代を生 …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad