タイの文化 タイ語 タイ文化

タイの宝くじ

投稿日:

毎月1日と16日に社内や街角から聞こえてくる悲鳴。

そう、タイの宝くじ抽選日だ。

令和コロナ時代に入り、給料もカット、もともと副業している人が多いタイ社会だが、
この時期になって、社員全員が何某かの販売員となってしまった。

うかつに社内も歩けたもんじゃない、営業だらけで

そんな中、同僚のE君はぼやいていた。
毎月の支払いが間に合わない、と。

何の支払いかと思ったら、宝くじの支払いだった。
政府がやってるやつじゃなくって、闇の。

タイ人は今このチャンスにこそ、と、人生を宝くじに掛けて楽しんでいる。

追記) 何やらハノイ宝くじというものがあるらしく、
月に2日だけだった悲鳴が毎日になった。

そんなタイと宝くじの切っても切っても切れない、ボロボロの赤い糸エピソードを紹介しておきたい。

宝くじ番号を当てたKOBORI

ある日、KOBORIは所在無く会社のオフィスに座っていた。
そう、新規立ち上げの事業も一段落し、
次は何をしようか考えていたような考えていなかったような、
そんな時期だったと思う。

同僚の女の子から不意に聞かれたのだ。
KOBORIは何の番号が好き?って。

僕は何の欲もなく答えた。

「ハハハ。そんなの512に決まってるじゃない。」

当然、無欲な精神状態で吐き出されたその数字が的中する訳だが、
それを2回連続でやってしまったのがいけなかった。

毎月1日、16日になると、KOBORIに数字を聞きに来る行列が出来てしまうようになった。
それからだった。僕が個人的に自動整理券配布装置を導入したのは。

パラグライダーで御裾分け

この度タイの東北地方ウドンタニ―から嬉しい知らせが届いた。

僕と同類のタイ人女性が、2年前に公営宝くじで9000万バーツ(約3億円)を当て、この度自身の誕生日である7月11日に、パラグライダー10機を使って
上空から現金と金のネックレスをばらまいた。

本来であれば48歳の誕生日であるので、
48÷3機のパラグライダーを使って48+125萬バーツをばら撒くべきであったのだが、
人それぞれ解釈は異なるので、この方の場合は10機のパラグライダーで30萬バーツのばら撒きとなったとのこと。

みなさんもパラグライダーを見かけたら、ばら撒きの可能性があるので、
近づいてみよう

-タイの文化, タイ語 タイ文化
-, , ,

執筆者:

関連記事

友達のオヤジがルーシーことタイの仙人(該当者2名)

みなさん、ルーシーをご存知でしょうか? 日本では「ルーシーダットン」なる体操が流行っているそうですが、この「ルーシー」はタイの仙人の事、「ダットン」は体操を指しています。 ですが、ルーシーダットン自体 …

仏への深い合掌、からの大暴走運転

KOBORI-Thailandです。みなさんいかがお過ごしでしょうか? さぞお元気な事かとお察しします。 それにしてもタイは交通事故が多いですね。 コロナ蚊で外出規制が敷かれた2020年は、例年より一 …

臆病者の生き残りが今の人類?はタイ人には通じない

わたくしKOBORIですが、僭越ながらとんでもない大発見をしてしまいました。 米のフォーブス誌に寄稿しようか半日ほど悩んだのですが、この大発見を、まずはこのブログの読者様方に公表したい、という思いに至 …

タイにも迫りくる不況の波 突然解雇時のびっくり料

コロナ何とかの影響やらで、タイにも不況の波が迫っています。 当初、GDPの5分の1?を占めるという観光業に始まり、市場で物が売れない事から、製造業の方にもそのしわ寄せが来ています。 実際、あれだけ貯金 …

タイ語辞書 おすすめサイト、アプリ 自動翻訳の未来

タイ語の翻訳をネットやアプリ上で行う人が多いと思うが、私が使ってみて良い、と思ったものを紹介したい。 J-DORADIC ดิกไทย-ญี่ปุ่น ดิกญี่ปุ่น-ไทย ออนไลน์ : …