未分類

コーヒーの試飲で悪酔い

投稿日:

タイ人にとって今もっとも起業し易く、
最も潰れやすいと言われている業種、ご存知ですか?

それは、コーヒーショップであるかと思われます。

ラオスに行った際、床屋や美容院がやたらと多い印象だったのですが、
あれは、ハサミさえあれば誰でも床屋がオープンできると考えている人が多いからかな?
と思います。
実際に、物置のようなトタンでできた掘立小屋に、
椅子が1台、ハサミが2、3本置いてあるだけの床屋が多かったです。

タイの場合は、それがコーヒーショップであるかと思います。
コーヒーメーカーさえあれば、僕も私も、コーヒーショップが開店できる!

私の身の回りにもそのようなタイ人の友人が居た為、
実際にコーヒーメーカーを購入する前の機械選びを兼ねた試飲会に参加しました。

ところがコーヒーの試飲会、いつのまにかコーヒーの上に花模様を描く、
バリスタごっこになってしまいました。
もったいないので、模様に失敗したコーヒーを飲んでいたのですが、
途中からとんでもなく気持ち悪くなり、捨てていました。
それでもがんばって飲んだ杯数は、20杯ほど。

さすがのコーヒー党である僕も、心臓が高鳴り、得も言えない気持ち悪さとなり、
参加した他の友人たちも、みんなソファで潰れていました。

ただラオスの床屋がハサミを数十バーツで買えるのに対し、
タイの喫茶店が購入するコーヒーメーカーは、5万から10万バーツのものが多かったで、
価格的なハードルは、タイのコーヒーショップの方が高いかも?
でもそれらの価格的なハードルを精神的なハードルに置き換えて、
タイ人は軽々と越えていきますので、ご安心を。

実際に私の友人が購入を予定していた機械も、
コーヒーショップが大盛況するのを予想し、受け口が2つあるもので10万バーツほどでした。
店舗としてノックダウン式のログハウス30万バーツを購入、
シーサケット県の町の中心部のロータリーの土地賃貸代が月3千バーツほど、
バンコク郊外の格安コンドミニアム1部屋分くらいの投資はしてました。

小金持ちの客層を中心に、そこそこ盛況だったのですが、
近所にAMAZONを併設したPTTのガソリンスタンドができ、
半年で店を閉める事となりました。

-未分類
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

カンボジアからやって来る、原価ゼロの衣類たち

週の真ん中でない木曜日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 KOBORIは慣れない週5勤務に、四苦八苦しております。 さて、みなさんはタイで極端に安い価格で売らている衣類を見かけた事がありますでしょう …

雨の続くバンコクより、一風変わったお酒の飲み方を御紹介(コロナ時代仕様)

毎日毎日、いや毎日雨が降り続いておりますオークパンサー後(暦上での雨期明け)のバンコク。バンコク在住者のツイッターでのつぶやきシローを拝見させて頂くと、洪水系のネタを見ない日はありません。 洪水からの …

雑なお供え

どーも。KOBORI ThailandのKOBORIです。本日はタイは首都のバンコクより、お届けいたします。 森羅万象に魂が宿っている… そのような感覚は、日本人の端の端の端くれであるKOBORIにも …

タイにも迫りくる不況の波 突然解雇時のびっくり料

コロナ何とかの影響やらで、タイにも不況の波が迫っています。 当初、GDPの5分の1?を占めるという観光業に始まり、市場で物が売れない事から、製造業の方にもそのしわ寄せが来ています。 実際、あれだけ貯金 …

金持ちの憂鬱タイバージョン

みなさんいかがお過ごしでしょうか。KOBORI-ThailandのKOBORIことコボリです。会社によっては二連休だったら三連休だったり四連休だったり、皆様それぞれが有意義な時間を過ごされていることか …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad