懐かしいタイ 昔のタイの事件簿

つなぎ融資の美女、山辺節子被告

投稿日:2020-05-23 更新日:

みなさん、覚えているだろうか。

2017年4月、タイで国際指名手配されていた山辺節子容疑者(62)が逮捕された。

7億もの金を騙し取り、海外移住生活を送っていた事で話題になっていたが、
一般的な美女が7億円騙し取った所で、ここまでの話題にはならなかっただろう。
たかだか7億。されど7億。

そう、罪の一部は、山辺節子被告自身の美貌にあったという事になる。
自分で自分の首を絞めてしまったのだ。

 ノースリーブ時の山辺容疑者

いくら並大抵の美女ではないとはいえ、逮捕後のニュースは日に日に減っていった。
正直、僕もこの美女の存在に関して、忘れかけていた頃だった。

ある日、ふとネットの海を散策していると、
拘置所で山辺被告をインタビューしたという記事に出会う事が出来た。


これを運命と言わずして、何と言おうか。

しかも拘置所内で短歌集「嵐の前に(全141首)」を執筆したとの事で、
山辺ファンに取っては、予想だにしていなかったプレゼントとなった。


この場をお借りして、そのほんの一部を紹介したい。

愛された 記憶たよりに 目を閉じる 
乳房やさしく 君との時間

-山辺節子ー

無防備の 君の裸体 夜明かり 
ひとり占めなる 甘蜜濡れて

-山辺節子ー

ここまでの生々しい描写で、
吐き気や何も感じ取れない男性は、不感症である可能性があると忠告しておきたい。


山辺被告には一刻も早く出所してもらい、
何て言うのかは知らないが、
還暦の次に控えたパーティーに参加したいものだ。

-懐かしいタイ, 昔のタイの事件簿
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

日本人のお父さんを探すケイゴ君

「僕のお父さんを知りませんかー?」「僕のお父さんを知りませんかー?」 ―もちろん誰も知りません。            サングラスの似合うお父さん タイ北部のピチット県の遺跡で、お父さんの若かりし頃の …

ティクシローとの思い出

小柄でアーティスティックな出で立ちに、突き出たアゴ。タイの歌謡界が誇る、変人キャラのティクシロー氏。ただ、ずっとティク四郎だと勘違いしてました。 タイ人からはピーティックなどと呼ばれているようだが、彼 …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad