懐かしいタイ 昔タイで流行った曲

ティクシローとの思い出

投稿日:2020-05-21 更新日:

小柄でアーティスティックな出で立ちに、突き出たアゴ。
タイの歌謡界が誇る、変人キャラのティクシロー氏。
ただ、ずっとティク四郎だと勘違いしてました。

タイ人からはピーティックなどと呼ばれているようだが、彼の独特のセンスは侮れない。
鶏の鳴き声のような歌声が特徴で、ダンスの切れも良い。

僕がタイに来た頃、「ラックマイヨームプリアンペーン」という曲が大ヒットしており
(意訳すると、「愛は変わらない」ぐらいの意かな?)、
町のどこに行ってもこの曲が流れていたぐらいの印象がある。

そんなティクシローが、
当時僕が住んでいたスクンビット ソイ101/1にオープンした小っちゃいバーに来ることになった。
まだBTSがオンヌットまでしか来てない頃で、
こんな辺鄙な所に、なぜあの有名なアーティストが?と思ったものだった。

当日は近所のタイ人の飲み仲間と出掛けた。
小さいバーのステージ側の席が取れた為、
ライブが始まると本当に目と鼻の先でティクシローが歌っていて、
その顎が突き刺さらんばかりの至近距離だった。


往年のヒット曲をバックダンサーと共に歌い踊り、
ついにみんなにマイクを振って輪唱するような形になっていった。

もちろん僕は、ティクシローのこの一曲を聞いた事があるだけで、
ただステージ前に席を取った手前、往年の彼のヒット曲らしきメドレーを、
さも知っているかのように首を振って聞いていたのだが、
この輪唱の場になって、ついに化けの皮が剥がされる時が来た。

「あー、このまま回ってきたらヤバイな。」と思ってると、
本当に回ってきて、突き出されたマイクを前に何も歌わないものだから、
バンド演奏もダンスも、全て止まってしまった。

ティクシローがすかさずフォロー。「オッホー、日本人!?イェー!」

ライブの後、なぜかティクシローと携帯番号を交換したが、
ティクシローとしゃべるべき話題が見つからず、断念した思い出がある。
あの時、ティクシローと繋がっていれば…と考えても夜は熟睡である。マイペンライ

他にもタイの曲を知りたいという方は、
録音セッションアプリの”NANA”で私KOBORI-Thailandがタイの曲も歌ってますので、
ご興味ある方はどうぞ。


ご興味ない方は、遠慮して下さい。

KOBORI Thailandのプロフィール – 音楽コラボアプリ nana

音楽コラボアプリ nanaのKOBORI Thailandのプロフィールページです。第二次世界大戦より、タイのバンコクで、セッションやったり、やらなっかったりしてます。 ชอบเพลงไทยด้วยครับ Twitter : https://twitter.com/K_bori_Thai?s=09 Note : https://note.com/kobori_thailand

-懐かしいタイ, 昔タイで流行った曲
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

つなぎ融資の美女、山辺節子被告

みなさん、覚えているだろうか。 2017年4月、タイで国際指名手配されていた山辺節子容疑者(62)が逮捕された。 7億もの金を騙し取り、海外移住生活を送っていた事で話題になっていたが、一般的な美女が7 …

日本人のお父さんを探すケイゴ君

「僕のお父さんを知りませんかー?」「僕のお父さんを知りませんかー?」 ―もちろん誰も知りません。            サングラスの似合うお父さん タイ北部のピチット県の遺跡で、お父さんの若かりし頃の …

第二次世界大戦より現地採用でタイに居住。常に新しい情報が求められている現代に疑問を感じ、バンコク回想録的な古い情報で郷愁に浸る日々。

ちょっと長いですが、タイに来た顛末詳細は下記Noteよりご覧ください。

-あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク 序章~第5章
https://note.com/kobori_thailand/n/n897a43adc760?magazine_key=meea26f633fad